婚活に必要な本人証明

婚活を利用する時に必要な本人証明

★本当に婚活は安全なのか?

最近は沢山の婚活があります。

お見合いパーティー形式、合コン形式、またアウトドア形式など、様々なジャンルがあります。沢山の人が、色々な婚活をし、自分の理想の相手を知り合い、結婚をしています。

ですが、知り合った人が、嘘のプロフィールを公開していたらショックですよね。

また、初めて婚活をする人にとってやはり不安なのが「本当に婚活は安全なのか」という事だと思います。

実は、最近の婚活は安心婚活をサポートする「本人証明」の書類を事前に提出しなければいけません。この本人証明の書類には一体どのようなもの、またどのような書類を提出するのでしょうか?

今回は、初めての人でも安心できる本人証明の書類についてご紹介したいと思います。

運転免許証や健康保険証など

★証明書を提出して信頼性を高める

婚活サイトの中には、事前に「本人確認」ができる書類を事前に撮って主催者側に送ります。主催者側は、送られてきた書類をスタッフが一つ一つ確認をし、間違えがないか、また本人なのかどうか判断、確認をし、間違いがなければ審査が完了になります。この審査が完了した事によってプロフィールの公開という流れになります。
簡単にいえば、ちゃんとしている人のみプロフィールが公開されるという事になります。では、どのような書類が必要になるのでしょうか。

婚活サイトによって異なりますが、だいたい「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」「住民基本台帳カード」など、本人と判断出来るものになります。また、日本に住んでいる外国人の場合は、「外国人登録証」の提出が必要になります。また、これらの書類は、スマートフォンやデジタルカメラで写真をとって画像を主催者側に送る場合と、コピーなどをとって郵送で送る場合のふた通りがあります。
また、中には更に信頼性を高める為に「年収証明」や「学歴証明」などを提出する場合があります。そして、市区町村の役所などで発行される「独身証明書」などもあり、これらを提出する事によって、より高い信頼性を強める事が出来ます。

婚活で知り合った人が、実は結婚していた、収入が嘘だった、なんて事は嫌ですよね。そこで安心して利用出来る本人証明がある婚活サイトを利用すると安心ですよね。婚活に参加している人、殆どが「結婚」を目的としていますが、中にはそれを利用した詐欺師もいるかもしれません。詐欺師に引っかからない為にも、ちゃんとした婚活サイトを利用しましょうね。そして、良い出会いを見つけましょう。